植物のことを【この子】って言われたら

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


月火曜は夫と東京へ。

1日目は一緒に行動し、2日目は別行動するというのが最近のパターンです。

代官山で夫と解散し、私は奥渋谷方面へ。

前から気になっていたEW.Parmacyに寄ってみました。

 

ドライフラワーのお店。

今夏閉店してしまったGOOD DESIGN SHOPでもお取扱いされていたので。

いつかお店に行ってみたいと思っていました。

薬局がコンセプトなので、店内はこんな感じ。

20種あるドライフラワーから好きなものを選んでスワッグにアレンジメントしてもらいました。

担当してくれた男性スタッフの方がとても清潔感がある素敵な青年で。

「どうぞお選びください」

と言われたのだけれど。

「アロマのお店の壁に飾りたいです。おまかせします」

と、オーダー。

1つ1つの植物を丁寧に説明してもらいながら、一緒に選びました。

 

だってだって。

この青年のその瞬間の感性でベストなものを選んで作ってくれるのだもの。

おまかせしたいじゃない。

オヤジが若い女の子にごはんをご馳走するパトロン感もややある?

いやいや、その瞬間のベストを作製してもらいたかったの。

 

お花を選んでスワッグにアレンジメントしてもらうのに、10分ほど店内で待ちました。

店内の雰囲気も流れている音楽もとても素敵。

女子の好きなやつです。

 

できあがったのはこんな風に。

青年が私のために作ってくれた花束よ・・・。

無理矢理そう妄想する。

そう思うとなんだかうれしい。

息子や夫以外の男性からの花束よ。

ちょっと違うかもしれないけれど。

私のただの妄想なのだけれど。

うれしいです。

 

薬局なので処方箋つき。

植物名、科名、原産国、花言葉など。

いちいち満足させてくれます。

 

シャンプー台前の壁に飾りました。

いい。

紙テープみたいにペロンとしている植物は coast banksia【インテグリフォリア】というヤマモガシ科の植物。

ヤマモガシ科といえばマカダミアナッツのお仲間なのね。

なんてことを考えていたら。

「この子がペロッとしていてカワイイと思ったんです」と青年。

この子?

この子って言った?

植物のことを【この子】って言うなんて。

そんなこと言われたら。

キュン。

あー、もう大好き。

全部大好きなEW.Parmacyでした。

出張の際、また寄ろうと思います。




予約サイトが苦手な方は、LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次