私の紫外線対策

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


5月も終わろうとしています。

九州や四国は梅雨入りしたというニュースも。

降水量が1mm未満の日が多い岡山県は「晴れの国」と呼ばれています。

春先から徐々に、確実に強くなってきている紫外線対策。

必須です。

目次

太陽からの光

実は太陽からは目で見ることができる光以外に、目に見えない光が出ています。

人が明るさや色として捉えるのが可視光線。

赤、橙、黄、緑、青、藍、紫。

そう、虹の色です。

それ以外は見えない光になります。

赤よりも波長が長くなると、赤より外の「赤外線」。

紫よりも波長が短くなると、紫より外の「紫外線」というわけです。

紫外線の分類

次に紫外線のことを理解しましょう。

紫外線は波長によってUVC、UVB、UVAに分けられます。

  • UVC・・・短波長紫外線
  • UVB・・・中波長紫外線
  • UVA・・・長波長紫外線

UVCはオゾン層でさえぎられています。

地上に到達する紫外線はUVBとUVAのみです。

でも。

オゾン層の破壊が環境問題として取り上げている近年、UVCが地上に到達する可能性はゼロではないかと思われます。

紫外線の皮膚への作用

UVB

  • 一部は真皮にまで到達するが、ほとんどは表皮に吸収
  • サンバーン反応を起こす(赤み、水疱)
  • DNAを損傷させ発ガンの原因に
  • ビタミンD合成

UBA

  • 表皮の基底層~真皮まで到達
  • サンタンを起こす(色が黒化)
  • 発ガン性はないが、発ガン性を促進する
  • 光アレルギー反応を起こす

皮膚を守るためだけではなく、発ガン性のリスクを減らすためにも、紫外線対策は必須だということがわかります。

スーパーやコンビニ、ドラッグストアでも購入できる日焼け止めの出番ですが。

SPF?

PA?

どれを買っていいのか困りませんか?

日焼け止めの見分け方

SPFとは

  • Sun Protection Factorの略
  • UV-Bの防御効果を数値で表したもの
  • 無処置の場合と比べて何倍の時間、UV-Bを防御できるかを表す
  • 紫外線が当りだしてから日焼けしてしまうまで、だいたい15分~20分と言われています。それをたとえばSPF30なら30倍遅らせることができる…という意味。
  • 通勤やおつかいなど1時間以内のお出かけには35程度
  • 1時間以上のレジャーやスポーツには50以上を

PAとは

  • Protection grade of UVAの略
  • UV-Aに対する効果を+から++++の4段階に分類
  • PA++++ 極めて高い効果がある
  • PA+++   非常に効果がある
  • PA++        かなり効果がある
  • PA+           効果がある

私のUV対策

下地はボディクレイのねんどの日焼け止めを。

SPF20、PA20。

モンモリオナイトと酸化チタンがベースの、お肌にやさしいクレイの日焼け止めクリームです。

石けん洗顔で簡単に落とせるので、小さいお子さんにも使用できます。

市販の日焼け止め独特の、あのお肌の重さが無いのでとても快適。

ファンデーションは『食べられない化粧品は作らない』ドイツのアンネマリーボーリンド。

仕上げにアロマフランスのホワイトカオリンをフェイスパウダーとして。

アロマフランスのクレイはフワッフワの超微粒子。

フェイスパウダーとして十分によい仕事をしてくれます。

クレイの作用を知っていると使いたくなります。

メイクしながらスキンケアをしている感覚で使用しています。

ガッツリと外出予定のない休日はねんどの日焼け止め+ホワイトカオリンで十分なのです。

今は、以前使用していたフェイスパウダーの空き容器を再利用していますが。

クレイの性質を優先すると、本当は陶器やガラスの容器に入れた方がいいのです。

なかなか見つからないのです。

どなたかよい情報があったら教えてください。

アロマで紫外線対策はできないの?

紫外線に対して有効的な作用がある精油はありません。

残念。

でも、日焼け後のケアには精油やハーブウォーターは活用できます。

  • カモマイルウォーター
  • ペパーミントウォーター
  • ラベンダーウォーター
  • ローズウォーター

ハーブウォーターを惜しみなく塗布。

そして精油は

  • カモマイル
  • ゼラニウム
  • パルマローザ
  • ラベンダー
  • ローズなど

ホホバ油(抗炎症作用や保湿作用)で希釈したトリートメントオイルを塗布したり。

シアバター(皮膚の保護や保湿、乾燥を防ぐ)と混ぜたクリームを塗布したり。

香りを楽しみながら全身の日焼け後ケアができます。

個人的には家族で海水浴に行っていた頃はラベンダーウォーターは必須でした。

顔にも身体にも、家族で使っていました。

おすすめです。

[blogcard url=”https://romeobleu.theshop.jp/”]
ROMEOBLEUのWebshopで購入できます




予約サイトが苦手な方は、LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次