精油の禁忌・注意事項【マ行】

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


マジョラム・ウィンター

Origanum heracleoticum

シソ科・花と茎葉・ミドルノート

  • 10%以下に希釈し、広範囲に使用しない

⇒フェノール類に皮膚を荒らす危険等があるため

 

マンダリン

Citrus reticulata

ミカン科・果皮・トップノート

  • 希釈して使用することが望ましい

⇒精油全体の作用により皮膚刺激の可能性があるため

 

オンラインレッスンのおすすめ

オンラインレッスンの詳細をまとめました。
受講費や教材など、受講特典のご用意をしています。
オンライン受講に不安がある方へはZOOMの使用方法のレクチャー時間も対応します。
NARD JAPAN、AEAJ、L.C.I.C.I.コースを受講検討中の方はぜひご確認ください。