塩より砂糖で。シュガースクラブの作り方

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


今週の高校の授業の実習は、シュガースクラブ。

皮脂や汗の分泌が一番盛んな夏。
紫外線もたくさん浴びています。
夏も終わり、やっと涼しくなってきた今日この頃。
疲れたお肌には植物由来の材料で作ったやさしいお肌ケアがオススメです。

 

材料と作り方

★材料

  • きび砂糖 15g
  • 植物油 5ml
  • 精油 4滴

 

★作り方 ~混ぜるだけの簡単レシピ♪

  1. 植物油を計量し、精油を加え、よく混ぜる。
  2. きび砂糖を加え、さらによく混ぜる。
  3. 容器に移し、ラベル作製して出来上がり。

ポイント

  • 精油が全体的にまんべんなく混ざるように、まず植物油と混ぜました。
  • アロマ検定を11月に控えているので、植物油はスィートアーモンド油とオリーブ油を使用。
  • 塩で作るスクラブソルトもありますが、粒子の細かい塩を手に入れるよりも、スーパーで購入できるきび糖がオススメ。粒子も細かく、塩よりやさしい触感です。
  • アロマ検定2級の精油から選んでもらうので、ローズマリーが人気でした。グレープフルーツやペパーミント、ラベンダーなどがオススメですが、好きな香りの精油でOKだと思います。
  • ハチミツを加えることで、保湿や炎症を抑えることに期待できます。

ツルッツル!

入浴時、濡れたお肌にクルクルとなじませた後に洗い流すだけ。
肘、膝、踵など、ゴワつきやザラつきが気になるところへ使用します。

実習後、早速膝に使用した学生が
「先生!ホントにツルツルになった!」
と、膝を触らせてくれました。

「高校生の膝よりも、お家に帰ってからお母さんの膝に使ってあげてね」
「あー、確かにガッサガサだもんね」

娘がこんなの作って帰ってきたらうれしいですよね、お母さん♪

 

容器への詰替え方に個性と言うか性格が出ています。

右側なんて、栗のお菓子みたいで美味しそうでしょ。

アロマ体験レッスン

NARDJAPAN認定講座のダイジェスト版のレッスン+講座説明会
アドバイザーコース、インストラクターコースはお好きなメディカルアロマの実習付きです。
セラピストコースはアロマトリートメントを体験していただきます