芳香蒸留水のジェル化粧水

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


水曜日は高校でのアロマの授業でした。
1週間あっというまです。
先週授業したと思ったのに、もう水曜日。

倉敷から高梁川を上流に向けて上っていくのですが、山や川の景色の移ろいを感じながらの通勤。
もう秋です。

今週は芳香蒸留水を使ってジェル化粧水を作る実習にしました。






毎年作るクラフトなのですが、今年もやはりローズに。
ラベンダーの芳香蒸留水もなかなかよい仕事をしてくれるので迷うところですが。

精油で出番の多いラベンダー。
それに対し、2級の検定にはローズの精油は入っていないことと。
やはりなんといってもお値段。
高価なので完全に予算オーバー。
ローズの精油を使っての実習は現実的に無理なのです。
せめて芳香蒸留水でローズを感じてほしいかなと。

作り方はとても簡単。

ジェル化粧水
材料(20ml分)
芳香蒸留水 20ml
キサンタンガム マドラー山盛り1

作り方
❶ビーカーで芳香蒸留水を計量し、容器に移す
❷キサンタンガムを加え、よく振る
❸ラベルを作成、貼る

ポイント

  • マドラーは100均のものを用意
  • キサンタンガムを直接容器に入れることで、ガラス棒の使用無し ⇒ 外部授業のときにはいかに使う道具を減らすのかも大事
  • 精油を使用することも可能だが、芳香蒸留水に精油は溶けないので、グリセリンを加えるとよい。グリセリンに精油を混ぜ、そこへ芳香蒸留水を加えてよく混ぜる
  • 使用期限は2週間くらい(保管状況にもよる)



一般的な手作り化粧水(精製水+無水エタノール+精油で作ったもの)にキサンタンガムを加えてみても、ジェル化粧水になります。
キサンタンガムはアロマテラピーの専門店で購入可能です。
ぜひ作ってみてください。




個人的にはカリス成城のキサンタンガムがコスパがよくて好きです。




予約サイトが苦手な方は、LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次