アロマディフューザーの詰まりメンテ

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


精油や植物油など、アロマテラピーの関連商品は年々手軽に購入できるようになってきています。

私がアロマを勉強した頃は専門店が少なく、デパートにわざわざ行って購入。

ネットショッピングも今ほど普及していませんでした。

ポチッと何でもお手軽に購入できる分、いろいろな品質のものが流通されています。

これ、大丈夫なのかしら?

精油もヘナもこんな感じ。

そして、使用方法もこれまた大丈夫?なことも多い。

昨日のブログにも書いたように、間違った使い方は極力避けてもらいたいなと思います。

 

メンテナンスは大事

今日はお休みだったので、ちょっと気持ちに余裕があり。

ずっと放置していたディフューザーのお手入れをしました。

ディフューザーって?

これこれ。

ガラス部分に精油を入れて、お部屋で芳香浴を楽しむためのツールです。

無印に行ったらヒュ~ッとスチームが出ているアレ。

私が使用しているのは無印の商品のように水を使わないタイプ。

精油そのものの香りを楽しめます。

このディフューザーをね、ちゃんとお手入れしていなくて放置していたのです。

 

サボった結果

ガラスの筒のようなものが中にあります。

この部分に精油が固まってしまって、詰まってしまっていたのです。

小まめにアルコールで洗浄しておけば詰まりは回避できるのだけれど、これがなかなか。

私はベースノートの香りが好きなので、それも原因の1つかと思います。

 

ベースノートの精油

精油には揮発性という特徴があります。

蓋を開けたまま放っておくと、どんどん蒸発していきます。

そのときの速度が揮発度。

トップノート、ミドルノート、ベースノートの3つに分けられます。

トップが揮発度が速く軽い香りで、ベースは遅くて重たい香りという感じ。

ベースノートの精油は少なめです。

  • クミン
  • サンダルウッド
  • スパイクナード
  • タラゴン
  • トゥルーバルサム
  • パチュリー
  • ベチバー
  • ベンゾイン
  • ミルラ
  • ロックローズ
  • ロベジ
  • ワームシード など

ベースノートの精油たちはどれも重たい香りで、香りの経時変化が楽しめるのも好きなところ。

私はパチュリーの香りが大好きで、自分用に何か作るときには必須精油です。

ただ、ベースノートの精油たちは香り同様、テクスチャーも重め。

精油を1滴垂らすのになかなか出てこなくて、トロ~ンとポト~ンとね。

その重ための精油を放置したままにしておくと、だんだん固まってきちゃうのです。

ものぐさな人には、ディフューザーでのベースノート精油使用は本当にオススメしません。

 

メンテスタート

今日用意したのはこちら

手芸用のワイヤーとパイプフィニッシュ

 

極細のワイヤーを準備。

 

そしてエタノール。

 

まずはエタノールをたっぷりめにガラス部分に注いで、2時間ほどスイッチオン。

詰まりの原因の固まったものが目で確認できました。

そのあと、ワイヤーをガラス管の部分に突っ込んでこそげ落とす。

これがね、老眼&手先が不器用な私にはとても大変な作業でして。

なかなか入らないのです。

血管の手術をする外科医や、細かい作業が多い歯科医の先生たちってすごい!と思いながら、しばし作業に没頭。

やっぱり無理だから夫に頼もうかしら

そう諦めかけた頃、なんとか全部の詰まりが取れてキレイになりました。

パイプフィニッシュは登場することもなく、作業終了。

 

衛生面的にも小まめなメンテを

  • ディフューザーにはベースノートの精油を控えること
  • 使用後は残った精油を放置しない
  • 小まめにアルコールでメンテナンス

この3つを心掛けておけば、今回のような面倒なことにはならなかったのです。

残った精油は空気に触れることで酸化していきます。

酸化、つまり変質。

香りが変わってきます。

そして徐々に固まってきます。

同じようなディフューザーを使用している方は、精油を中に入れたまま放置しないようにしましょう。

 

先ほど、早速精油をブレンドして芳香浴しています。

  • バジル
  • ローレル
  • シナモスマ・フラグランス
  • グレープフルーツ

掴みたいものがあるときのアロマ。

マダガスカルで「マンドラバサロトラ」と呼ばれる植物から抽出されるシナモスマフラグランス。

  • あらゆる困難に打ち勝つ
  • 試練を乗り越える

呼吸が深くなる、大好きな精油の1つです。

香りは私達の本能に働きかけます。

たかが香り、されど香り。

みなさんが思っているよりも更に深い深い部分へ沁みていきます。

アロマテラピー、大好きです。

 

アロマ体験レッスン

NARDJAPAN認定講座のダイジェスト版のレッスン+講座説明会
アドバイザーコース、インストラクターコースはお好きなメディカルアロマの実習付きです。
セラピストコースはアロマトリートメントを体験していただきます