高校の授業

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


梅雨に入りましたね。

入梅の日は高校の授業でした。
雨のなか、それも結構な大降りのなか高梁まで1時間の移動。

警報出ないかな、休校にならないかな
なんて思いながら。



授業は精油の製造方法について。
安定したヘタクソな水蒸気蒸留法の図を描き。


ラー油⇒精油

酢醤油⇒芳香蒸留水

という、ロメオブルーの生徒さんにはおなじみの例えも忘れなく。


コンビニの肉まんの蒸し器の中の蒸気を冷やしたら精油になる感じ。
という、わかりやすいんだか、わかりにくいんだかよくわからない例えは、今回は言わなかったかな。

難しい漢字がたくさん出てくるテキストと、しっかり格闘している学生たちはかわいいです。


実習はローションを。

夏だしね、学生なのでグリセリン要らず。
簡単に作れてしまって、毎回驚かれるのがこのローションです。


どの精油を使うのか。
ここが楽しいところ。

  • イランイラン
  • ゼラニウム
  • ラベンダー
  • ローズマリー


ニキビが気になる学生たちにはこの精油でしょう。

イランイランはエロな精油なんだよね?
ゼラニウムはメンヘラ向き?

授業でサラッと伝えたことで、エロとかメンヘラとか高校生たちのアンテナにキャッチされやすい言葉で覚えていることには少し感動です。
エロとかメンヘラとか、確かにそう、間違ってはいないのだけれどね。
そこだけじゃないのだけどな。


来週の実習はクレイパックを予定しています。
毎年盛り上がるクレイパック。
学生たちの過剰な皮脂を吸着しちゃうことでしょう。

*現在募集中の講座




予約サイトが苦手な方は、LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次