toggle
岡山県倉敷市にあるアロマとヘナとクレイのスクール・サロン ロメオブルーです。ナードアロマテラピー協会認定教室。質の良いアロマテラピーとヘナを提供しております。
2017-09-09

アロマでボディスプレー

今週の高校の授業ではボディスプレーを作りました。

まだまだ残暑は厳しいし、新陳代謝が活発な高校生たちには必須アイテムになるのではと思い。

この時期になると必ず登場するアロマクラフトです。

 

 

 

◆ボディスプレー(30ml分)

材料

  • 精製水 25ml
  • 無水エタノール 5ml
  • 重曹 マドラー3杯
  • 精油 3~6滴

 

作り方

  1. 無水エタノールを計量し、ビーカーに移す
  2. 精油を加える
  3. 精製水を加える
  4. 重曹を加える
  5. よく混ぜ、容器へ移す
  6. ラベルを作製、貼る

 

ポイント

  • 精油は水に溶けにくく、アルコールには溶けるので、エタノール→精油→精製水の順番で加える
  • 重曹が沈殿するので、使用前によく振り混ぜる
  • 光毒性のある精油(グレープフルーツ、ベルガモット、レモン)は使用しない
  • ペパーミント、サイプレス、ジュニパー、ローズマリー等がオススメ
  • ペパーミントは入れすぎると使用時に寒くなるので、滴数は少なめにする
  • 使用期限は2週間程(保存状態による)だが、過ぎてしまった場合は拭き掃除に使用可能。サッパリしますよ。

 

 

私的にはペパーミントを使って、あのスースー感を体感してもらいたかったのだけれど。

なにせ学生達には不人気の香り。

今週もオレンジやラベンダーが人気精油でした。

 

 

「学校で作って帰ったスプレーでお母さんがアロマのこと好きになって、今度の検定も受験することになったよ」

学生からうれしい報告も。

ぜひ母娘で合格してもらわないと。

ちゃんと授業するから。

ちゃんと聞いておくれ。

ちゃんとノートとっておくれ。

応援するよ。

 

 

 

セカイノオザワ。

毎日聴いてます。

 

 


関連記事