ハチミツの出番です

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


先週あたりから花粉の舞う量が激増した様子。
朝起きたときに、鼻がムズムズしています。
私はスギの花粉症歴が約30年。
30年のうち、約20年間は耳鼻科に通院していました。
後半の10年は医者要らず、薬要らずで過ごせています。
アロマのお陰かなと、毎春実感します。

 

お客様や生徒さん達も、花粉症対策の動きが出ています。
ご相談やお買い物など、一気に増えた1週間でした。
アロマテラピーで使用する精油やハーブウォーター、植物油は、花粉の季節もきちんと役立ってくれるのです。

鼻づまりやムズムズに
目の痒みに
荒れて敏感になってしまったお肌に
それぞれに適した精油や植物油、ハーブウォーターがあります。

状態を悪化することなく、これらを使用するのには、やはりそれぞれのアイテムの特徴や注意点を理解することが大事です。
今はスマホがあれば何でも調べられる便利な時代。
ただ、ネットの情報は全てが正しいとは限りません。
これってまずくないの?
なんて思いながら記事を読むことも少なくありません。
見極める力も大事です。
「ネットで調べていくと、たくさん情報があり過ぎて、どれがいいのかわからなくなってしまうんです」
今週お越しいただいたお客様がそう仰っていました。
そんなときは、ぜひ各分野の専門家にご相談ください。

ハチミツ講座

先週開催したハチミツ講座。
冬~春先に大活躍するアイテムの1つのハチミツ。

食べてよし
塗ってよし

ハチミツの抗菌作用、抗炎症作用、保湿作用は素晴らしいのです。

お子さんのアレルギーやアトピーのご相談にお越しいただいたお客様にも、ハチミツのスキンケアをおすすめしました。
小さいお子さんのお肌には精油よりもハーブウォーターの出番。
特にお肌が荒れている状態で精油を使用するのは、刺激になってしまいNGです。
ハーブウォーターなら、やさしく使用できるでしょう。
ハチミツを少し混ぜて。

腸内環境を整えると言われているハチミツ。
私は毎晩寝る前にスプーンでペロリと。
まるでWinnie-the-Pooh。

最近のお気に入りはGINZA SIXのラベイユで購入した『パルファン ドゥ ミエル』。

アカシアハチミツのなかにコニャックが入っています。
パルファンという名前だけあって、香りを楽しむハチミツです。
コニャックがまた、大人の香りなのです。

その香りと味に、最初のひと舐めで感激して。
もったいなくて少しずつしか味わえていません。
GINZA SIX店の限定商品らしいので、ますます。
ひとさじではなく、ひと舐め。
今年もどんなハチミツと出会えるのか楽しみです。

 

次回の自然療法入門講座はヘナ。
ヘナの体験会とナチュラルなヘアケアについてのレッスンです。

3/24(日) 10時~12時
5,000円