洗濯にもホスピタリティを

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


今週は水曜、木曜で連休でした。
水曜は広島。
木曜は岡山へ。
珍しく2日とも電車移動。

雨の広島、快晴の岡山だったのですが、案の定、帰宅後は喉の痒みが出ました。
イガイガするなぁと思いながらも、疲れの方が勝ってしまったのか。
ソファでウトウト眠ってしまい、起きたら気にならなくなっていましたが。
かなり花粉が舞っていますね。
イヤな季節です。

仕事で使用するタオル類も、完全に部屋干しです。
花粉症のお客様は決して少なくなく、この季節の外干しのタオルは絶対NG。
花粉だけではなく、黄砂やPM2.5対策でもあります。
車のフロントガラスの汚れっぷりを見ると、外干しする気分になりませんよね。
本当は外干しで、日光を当ててカラッといきたいところはやまやまですが。
この時期はガマンガマンなのです。

 

仕上げに乾燥機もかけると更にタオルはふんわり。
肌触りが全然違ってきます。
ヘナも、アロマトリートメントも、タオル類はお客様のお肌に直接触れるものです。
よい状態で使用したいと思っています。
電気代が掛かりますが、この違いを知ってしまうと欠かせなくなります。

先日、某美容院で髪を洗ってもらったときのこと。
ガーゼを顔の上に掛けてくれるのですが、柔軟剤の香りがフワァ~ッと。
NO!NO!NO!
ガーゼを鼻から外してもらいました。

ちなみに、某美容院とは夫の美容院です(汗)

普段柔軟剤を使っていないので、あの香りはホント苦手です。
不思議なのが、柔軟剤を使っている人はあの香りを何とも感じないのですよね。
世の中には私のように柔軟剤の香りが苦手な人は少なくないはず。
でも、そこに気づけるセラピストや美容師はどのくらいいるのでしょうか。

 

こういったことを意識・学べる内容のレッスンを作らねば。
技術や知識だけを提供できればいいということではありません。

クライアントファースト。
ホスピタリティ。
大事です。

 

そう思い、コツコツ準備中です。

 

アロマトリートメントのはじめの一歩。
ナードアロマテラピー協会認定・リラックストリートメントコースは3/30(土)開講です。