ヘアカラー剤からヘナに切り替えて1年半後

ナードアロマテラピー協会認定校・AEAJ総合資格認定校 アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


1年半前からこまめにヘナでお越しいただいているお客様をご紹介します。


白髪よりも髪の痛みの方が気になる‥‥
というのが最初の第一印象でした。

まずはヘナを続けられるかどうか。
少し時間・回数が必要ですということをお伝えしました。

半年後あたりが結構しんどいんです。

根元のヘナをしている髪
毛先の傷んだ髪

このツートーン、プリン状態をいかに過ごすか。
どう染めていくか。



先日ご来店いただいたき、最後に髪を乾かしながら
「髪の状態が良くなったなぁ」
と思い、初回時の写真を探してお客様と一緒に見比べました。





最新の状態がこちら。

どうでしょう。
とてもキレイになりました。

ブラシやアイロンでブロウしていなく、ハーブウォーターを髪と頭皮に馴染ませた後ハンドドライしただけ。
髪の色はダークになったけれど、お客様の雰囲気にはこのくらいのトーンがお似合い。

髪質が変わって、お客様は喜んでいらっしゃるし、その様子を見て私も嬉しくなります。



カラー剤からヘナに切り替える時の1番のハードルは「継続すること」。

数回のヘナで変化を判断するのは少し厳しいです。

まずは3回、半年、1年。
こまめに継続するのが大事!



ヘナにはトリートメント効果や頭皮の保湿、過剰な皮脂の吸着も期待できますから、入浴時に少量をトリートメントをするように使用するのもおすすめです。

私はお客様の使用分で余ってしまったヘナは、気になる部分、例えば白髪が伸びてきた生え際や、クセが出てきた前髪にペタペタと塗ってからお風呂に入ています。
少しのことですが、これもチリつも。
変化を感じます。


2023年、髪を整えてみませんか。

ヘナ初めましょう。

予約サイトが苦手な方は、LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次