丁寧に扱われること

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


試験前、アロマトリートメントの練習をするために様々な体型のお客様や友人達の身体に触れました。

お盆の頃には広島へ。

[blogcard url=”https://romeobleu.com/2558/”]

一緒に受験したスコッグのゆうこちゃんのサロンへ行って練習。

スコッグの2階にあるヘアメイクスタジオのティントカラーさんにも寄って。

オーナーの田丸嬢にメイクをしてもらいました。

いつもだったら15分程で終わらせてしまうメイク。

ベースから1つ1つ丁寧な工程。

もうね、それだけで至福なの。

私の日常のなかで、誰かに何かをしてもらうといったら髪のカットくらいでしょ。

クセになりそうな、しあわせな時間でした。

 

メイクの仕事をしている女性はたくさんいるけれど。

その人自身のメイクはもちろん、クライアントさん達の仕上がりって気になるところ。

私の好みをわかってもらえることも大事。

今までね、誰かにメイクをしてもらう機会はたくさんあったのだけれど。

なかなか満足したことがなく。

私は眉毛が薄いのと一重まぶたなので、特に眉毛に関してはいつもガッカリして帰ることが多かったのね。

センスよくてカッコイイ、メイクの仕事をしている女性って、なかなかご縁がなかったのです。

どんな仕上がりになったかは、改めて記事にしますね。

 

そのあとトリートメントのモデルにもなってもらって。

いろんなサロンで施術を受け慣れている田丸さんは、モデルとして最高。

1つ1つ細かくフィードバックをしてくれて、とても勉強になりました。

「気持ちよかったです」

一般の人は大抵こんな感じの感想をいただくことが多く。

悪かったところはなかなか言ってくれないんですよね。

どこがどうよかった

どこがどう変だった

施術を受け慣れている、施術者じゃない人からのフィードバックはとても貴重なのです。

田丸さん、ありがとう。

 

群青の和子さんにも身体のメンテナンスで試験前は何度もお世話になりました。

8月後半は仙骨の違和感が強く。

朝起きたときのギシギシ感に困っていました。

 

私は生理前に仙骨がギシギシすることが多いのだけれど、この夏はずっとギシギシで。

古武術?って言っていたかな。

それと鍼も一緒にして、身体のバランスを取ってもらいました。

何回かしてもらううちに、仙骨の歪みが改善されていったのね。

正しい位置に仙骨がおさまっている感じ。

反り腰気味の私は、いつもだったらベッドに寝たときに腰が浮いてしまっています。

それがね、背中~腰にかけてベタッとくっつくの。

カチカチになっているいろんな関節もゆるめてもらいました。

身体を整えてもらった後、トリートメントするのに身体が動かしやすいこと。

そのあとにセルフでアロマトリートメントをして。

翌朝の身体の軽さが全然違うのです。

感激。

定期的にマジメにメンテナンスしてもらおうかしらと。

和子さん、ありがとう。

 

いつもは誰かに何かをする側になることが多い私。

こうして誰かに何かをしてもらうのは、とても癒されました。

はぁぁぁ

1つ1つ丁寧に扱われるたびに、思わず出てしまう喜びの声。

あまり自分のことを大事に取扱っていなかったのかもしれません。

丁寧に扱われるのはうれしい。

誰かに触られるのはうれしい。

改めて実感した8月でした。

 




予約サイトが苦手な方は、LINEからのお問い合わせも大歓迎です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次