クルミのスクラブジェル

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


今週から2学期の高校の授業が始まりました。

丸々2か月ぶりの通勤。

高梁川沿いを上流に向かっていくのだけれど、あの7月の西日本豪雨以来、はじめて高梁川方面へ。

川岸はもちろんのこと、川沿いの被害に遭った家々や土砂崩れの痕跡を見ながらの運転。

こんなところまで水がきていたの?と驚くような場所が何度もありました。

いつも帰りに利用するたね井やさんは、いつもと店内のレイアウトが変わっていて。

店内が床上70?90?の浸水の被害に遭ったという張り紙がありました。

昨夜は北海道で大きな地震がありましたし。

平成最後の夏は自然災害が多かったですね。

 

クルミのスクラブジェル

さて高校の授業ですが。

久しぶりの授業は、ちょっと新鮮な気持ちで。

11月のアロマテラピー検定もあるので、ここから徐々に追い込みしていかないとです。

実習はクルミのスクラブジェルを作りました。

皮脂分泌の盛んな高校生には、喜ばれるアイテムです。

Tゾーンのザラツキにgood!

材料と作り方

  • グリセリン・・・1ml
  • 精油・・・1滴
  • 精製水・・・5ml
  • キサンタンガム・・・マドラー1
  • ウォールナットシェルパウダー・・・マドラー1

混ぜていくだけで簡単に作れます

  1. 容器にグリセリンを入れる
  2. 精油を加える
  3. 精製水を加える
  4. キサンタンガムを加える
  5. ウォールナットシェルパウダーを加える
  6. ラベルを作成し貼る

使用方法は

  1. 洗顔後、気になる部分に塗布し、クルクル
  2. きれいに洗い流して終わり
  3. 化粧水やオイル、クリームなどでお手入れ

 

作るときのポイント

精油は水に溶けにくく、グリセリンやアルコール、オイルには溶けやすい性質があるので、混ぜる順番は大事です。

いきなり精製水と混ぜ合わすのではなく、まずグリセリン+精油から始めます。

1つ1つの材料を加えながら、その都度よく混ぜます。

キサンタンガムは最初はダマになっていますが、半日も経つとダマは無くなっています。

安心してね。

それから、ウォールナットシェルパウダーはクルミの殻を粉末にしたものです。

強く擦ると、肌に傷をつけてしまうので気をつけましょう。

ラベンダーやゼラニウムが人気でした。

防腐剤が入っていないので、数日中に使い切りましょう。

 

 

普段はホワイトボードでレッスンをしているので、学校の黒板は少々苦手です。

チョークの粉が舞ったり、手が汚れたり。

字が上手に書けないという不思議。

授業途中に教室の後方から黒板を確認すると驚くこともしばしば。

いつもの字の3割減くらいな気がします。

えっ?いつもと同じって?(汗)

年齢を重ねるほど、字はキレイな方がよいですね。

恥ずかしい限りです。

2学期も楽しい授業になりますように。

アロマ体験レッスン

NARDJAPAN認定講座のダイジェスト版のレッスン+講座説明会
アドバイザーコース、インストラクターコースはお好きなメディカルアロマの実習付きです。
セラピストコースはアロマトリートメントを体験していただきます