2018年・トリートメントに使用した精油ベスト3

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


昨日29日で仕事納めでした。

最後のお客様をお見送りしたあと、なんとも言えない安堵感。

無事に1年を終えられたこと、うれしく思いました。

 

今年はアロマトリートメントのご予約が多い1年でした。

アロマテラピーの仕事を始めてから最多かもしれません。

たくさんのクライアント様のカラダに触れるたび、毎回気づくことが多く。

アロマトリートメント、アロマセラピストに対しての考え方もどんどん変化していくのを感じました。

とてもよい1年でした。

 

そこで。

2018年でトリートメントに使用した精油ベスト3を発表!

おひとりおひとりのカルテを確認しながら、正の字を書いて集計してみました。

第3位 ユーカリレモン

Eucalyptus citriodora

フトモモ科・葉・ミドルノート

所謂ユーカリとはちょっと違います。

痛みや炎症があるときはユーカリレモンの出番です。

肩こりや腰痛、筋肉痛の方におすすめしている精油の1つ。

レモンに似た香りも選ばれる理由の1つです。

ちなみに、私は苦手な香りですが笑。

 

第2位 イランイラン

Cananga odorata

バンレイシ科・花・ミドルノート

アロマ初心者の方でもお馴染みのイランイラン。

筋肉の痛みや痙攣、炎症に。

そしてリラックス作用にも期待できます。

カラダがしんどい方にも、ココロがしんどい方にも。

呼吸が深くなり、気持ちが落ち着いていくのを感じられます。

 

第1位 ローズウッド

Aniba rosaeodora

クスノキ科・木部・トップノート

ダントツの第1位でした。

ほぼリナロールで構成されている香りは、誰にでも受け入れられやすく。

ストレスフルな方にはイチコロの香り。

鎮静作用や抗不安作用に優れ、リラックスしたいときには最適です。

ベルガモットやマンダリン、イランイラン、ジャスミン等とのブレンドで。

 

その他の人気精油

4位以降はかなりの接戦でした。

  • オレンジ・スイート
  • シナモスマ・フラグランス
  • ゼラニウム・エジプト
  • マジョラム
  • マンダリン
  • ラベンダー・アングスティフォリア
  • ローズマリー・カンファー
  • ローレル

2019年もたくさんの方にアロマトリートメントを受けていただく機会がありますように。

オンラインレッスンのおすすめ

オンラインレッスンの詳細をまとめました。
受講費や教材など、受講特典のご用意をしています。
オンライン受講に不安がある方へはZOOMの使用方法のレクチャー時間も対応します。
NARD JAPAN、AEAJ、L.C.I.C.I.コースを受講検討中の方はぜひご確認ください。