toggle
岡山県倉敷市にあるアロマとヘナとクレイのスクール・サロン ロメオブルーです。ナードアロマテラピー協会認定教室。質の良いアロマテラピーとヘナを提供しております。
2017-10-10

【募集】ハチミツを知ろう、食べよう、飲もう、塗ろう

先週末は大阪で勉強の3日間。

出張中はお問合せのお返事や商品の発送等が遅くなってしまいご迷惑をお掛けいたしました。

快くご理解いただけたこと、感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

本当はセミナーのこと等をまずは記事にしたかったのですが。

講座のお知らせができていなかたので、まずはそちらから。

 

今週末は自然療法入門講座の最後のレッスンがあります。

10月はハチミツ。

精油と同じくらい私の日々の生活に欠かせないハチミツです。

 

京都のドラートさん。

古民家の素敵なハチミツ屋さん。

最近は神戸のお店に寄ることが多いのだけれど、この京都店の雰囲気はホント大好き。

 

 

それからHACCI。

昔のケータイで撮った写真で、少し画質が悪いけれど。

東京や京都、神戸にはこういったステキなハチミツのお店があったのも、私のハチミツ好きの拍車を掛けた感じもあります。

岡山はどこに行っても某養蜂所の商品ばかりで、ちょっと退屈でしたから。

 

 

最近はプラナロムから精油入りのハチミツが発売されました。

これがとても好評。

私は既に2本目開封しました。

 

 

そして夏に鳥取で購入してきたひののん。

ひののんも2本目に。

この2本目にも色々とエピソードがあって。

写真を見てもわかるように、ラベルにしずくが垂れています。

これ、私がだらしないからとかではないんです。

ハチミツが発酵しちゃったのです。

たくさんハチミツ持っているし、今までもたくさん食べてきたけれど、こんなことはじめて。

なぜ発酵したのか、生産者の方とのやりとりが勉強になりました。

 

 

未開封の希少なハチミツもあるのだけれど、レッスンのときに試食しようかなと思います。

 

 

ハチミツ、ミツバチ、日本ミツバチに関する悲しいお話しもしないといけません。

世界中で起きているミツバチの異変。

人工的な養蜂や農薬の影響で、ミツバチたちが激減しています。

「花は自分からミツバチを探しに行きますか?」

ではないけれど、植物の受粉は昆虫たちの助けがあって成立します。

ミツバチが激減するということは、植物の受粉ができなくなり、野菜や果物ができなくなるということ。

私達が食べる食事の10口のうち、4口はミツバチのおかげだといいます。

ミツバチの激減は私達の食生活にもジワジワと影響が出てくるのです。

きちんとお伝えしようと思います。

 

 

そしてハチミツの試食はたくさんしてください。

ハチミツを使ったスキンケアの実習もいくつか用意しています。

何かにかける、混ぜるだけがハチミツの食べ方じゃもったいない!

たくさんお伝えします。

お問合せ・ご予約をお待ちしています。

 

日時10月15日(日) 10:00~13:00
10月30日(月) 10:00~13:00
受講費7,500(税別)

 

*ご予約・お問合せフォーム

 


関連記事