なぜヘナをしてみようと思いましたか?

ナードアロマテラピー協会認定校・アロマとヘナのサロン・スクール ロメオブルーです。


新規のヘナのお客様をお迎えしたときは、じっくりコンサルテーションするよう努めています。

今までのカラー剤をやめて、ヘナにしてみようと思った理由。

ここがとても大事です。

①ヘナをしてみたい

この数年、メディアで取り上げられることが増えたヘナ。

  • ヘナってなに?
  • どんな色になる?オレンジ?
  • デトックス効果があるの?
  • 子宮が浄化されるの?
  • 植物だから安心?
  • お友達がヘナ始めたら、なんだか髪がキレイになったみたい

だいたいこのあたりが初動のきっかけでしょうか。
髪の老化や白髪が気になり始める40歳前後。
どうなんだろう?という感じで初回ご来店いただいています。

②カラー剤ができない、したくない理由がある

この場合は特に慎重にコンサルテーションを要します。

  • カラーするたびに痒みや痛みを感じることが増えて不安
  • アレルギーがある
  • 実際にヘアカラー剤でトラブル経験
  • できるだけ自然素材に拘った暮らしをしたい

ヘナは髪だけでなく頭皮にも塗布します。
皮膚につけることで接触皮膚炎を起こす可能性もあります。
そのリスクを回避するために、お客様のアレルギーの内容については確認は必須。
必要に応じてパッチテストをおすすめしています。
ここは、アロマセラピストとして学んだことがとても役立っています。

そして暮らし方。
いろいろな拘りを持って暮らしている方たちがいます。
ヴィーガンの方も珍しくありません。
そういった方たちのお話しを聞かせていただくのは、個人的に勉強になります。
私自身がそんなに拘った暮らしをしていない、つまり無思想なので、大変興味深く聞かせていただいています。

③ヘナでの苦い経験がある

ここも慎重なグループ。

  • 美容院でのヘナがイマイチだった
  • 担当美容師さんがヘナをすることに否定的
  • ネットワークビジネスの勧誘を断り切れずに大量購入した
  • ネットワークビジネスのお付き合いが煩わしい
  • 自宅でセルフヘナをしてみたが、よくわからない

特にこの方たちは【ヘナをしたい】と望んでいるのに、納得ができていない。
でもカラー剤に戻りたくない、という方たち。

私自身がヘナを続けてきて感じていることや、ヘナのお客様たちの変化をみて学んだこと。
これらを言葉で、そして実際に髪と頭皮で体感してもらいたいのです。
なぜ苦い経験になってしまたのかということも、じっくりお話しを伺う。

苦い経験があるのに、またヘナをしてみたいと思う

そんな気持ち、うれしいじゃないですか。
それに答えたいと強く思うのです。
納得していただけるヘナを提供したい。
ただただそう思い、施術にあたります。

お一人様サロンの強み

ロメオブルーでは1日の予約枠が決まっています。
私1人のサロンなので物理的な理由が1番ですが、最近増えましたね。
マンツーマンの完全個別サロン。
コロナ禍の今は特に需要upではないのでしょうか。

コンサルテーション時にアレルギーや持病についてお伺いします。
精油や植物油を使用するので、これらに関連したことも。
特に精油には【禁忌】というものがあり、使用できない対象者がある精油があります。

  • 妊娠中、授乳中
  • 婦人科系疾患
  • その他の持病や既往歴
  • 血圧
  • アレルギー など

デリケートなこれらのことも含め、他の人がいることを気にせずにお話ししていただけます。

そしてヘナ塗布後の放置時間は、ゆったりと静かな時間をお過ごしください。
読書、インターネット、うたた寝など。
お仕事をするためにパソコン持参のお客様もいらっしゃいます。
場合によっては照明をオフにして。

先日のお客様。
毛先がブリーチ&カラーでダメージ毛でした。
ヘナ後はギシギシで、指もコームも通らなくなります。
毛先とそれ以外を別々のものを使用して洗うことで対応します。
ギシギシ感半減です。

悩みや不安がある方は

10人いたら、悩みも10種です。
ヘナや白髪のことでお悩み、不安ありませんか?

LINEでご相談いただくこともあるのですが、髪の状態を実際に見てみないとお答えできません。
お話しするだけでもかまいませんので、ぜひお越しください。

アロマ体験レッスン

NARDJAPAN認定講座のダイジェスト版のレッスン+講座説明会
アドバイザーコース、インストラクターコースはお好きなメディカルアロマの実習付きです。
セラピストコースはアロマトリートメントを体験していただきます