toggle
岡山県倉敷市にあるアロマとヘナとクレイのスクール・サロン ロメオブルーです。ナードアロマテラピー協会認定教室。質の良いアロマテラピーとヘナを提供しております。

英国L.C.I.C.I. 認定講座

LCICI JAPANとは

London Centre of Indian Champissage international(L.C.I.C.I.)は、インド人の全盲の治療師Narendra Mehta氏より、英国ロンドンに設立された、インディアンヘッドマッサージ「チャンピサージ」の最高の教育をするセンターです。
世界基準のヘッドケアを普及する、パイオニアとして知られております。
L.C.I.C.I.JAPANでは、統合医療医の上馬塲和夫医師の指導のもと、ヘッドケアを中心としたケアの安全性と有用性を検証し、積極的に学会発表を行っております。

L.C.I.C.I.®創始者 Narendra Mehta®氏について

1歳から全盲のナレンドラ・メータ氏は、インドで古くから伝わるヘッドマッサージを体系づけ、インディアンヘッドマッサージ「チャンピサージ」と名付けて世界へ広めた第一人者です。

ナレンドラ・メータ氏は、ボンベイ大学政治学部を卒業後、治療師としてインド国内の病院にて仕事をした後、セラピーを学ぶために1973年に英国ロンドンへ渡りました。
彼は小さい頃から「触る」という感覚に秀でており、インドのあらゆるヘッドマッサージを研究し、1978年に「チャンピサージChampissage」を体系付け、当時は頭のマッサージがほとんど見られなかった英国へ伝えました。
1987年から、チャンピサージ(ヘッドマッサージ)の指導を始めた Narendra氏は、1995年にL.C.I.C.I.(London Centre of Indian Champissage International)を創立するに至りました。
彼は、世界の数カ国にL.C.I.C.I.の指導者(tutors)を定めています。

ナレンドラ・メータ氏は、1999年に書籍『インディアン ヘッドマッサージ』を出版しており、今では9カ国以上の言語に訳され、世界の店頭に並んでいます。
ナレンドラ氏は盲目の人たちの利益になるような社会活動に力を注ぎ、これまで英国においてABA(The Association of Blind Asians)などの協会を設立しました。

また、彼はアプナガール協会という、アジア人障害者の為に住宅を供給する協会の創立にも大きな役割を担っています。

ナレンドラ氏は、2009年3月にナレンドラ氏が全盲の方々の多大なる支援をしてきていることから、英国王室よりMBE(Member of British Empire)の勲章(大英帝国勲章)を受章しました。

L.C.I.C.I. JAPAN(London Centre of Indian Champissage International )認定講座