toggle
岡山県倉敷市にあるアロマとヘナとクレイのスクール・サロン ロメオブルーです。ナードアロマテラピー協会認定教室。質の良いアロマテラピーとヘナを提供しております。
2017-10-04

マイクロプラスチック問題とポリウレタン問題とクレイ

昨日はクライアント様とマイクロプラスチックの話題に。

海に漂う見えないゴミ・マイクロプラスチック。

便利で手軽なプラスチック製品やフリース素材、洗顔クリーム等の化粧品や歯磨き粉。

便利さにはリスクが伴い、海洋汚染は深刻だといいます。

マイクロプラスチックについてはNHKのサイトがわかりやすいです。

 

ここ数年の私は化学繊維がとても苦手です。

ナイロン、フリース、レーヨン、ポリエステル、ポリウレタンなどなど

夕方になると痒くなってきます。

フリースやなんとかテックの服や肌着類は、マイクロプラスチックがどうのこうのという以前の問題。

痒くなってしまうので、もう随分前に卒業しました。

綿や絹、麻のような天然素材の心地よさが好きです。

 

 

それでも化学繊維の服はゼロにはできず着ています。

ポリウレタン問題。

伸縮性があるのでポリウレタンが使われているパンツやスパッツはとても履き心地が良いですよね。

ポリウレタンが入っていないスパッツを探すのが難しいくらい、ポリウレタン率高し。

そしてポリウレタン問題。

経験したことないですか?

  • 使おうと思ったバッグがベタベタ&ボロボロ
  • 着ようと思った服がベタベタ&ボロボロ

これって、ポリウレタンの劣化。

調べてみると、ポリウレタンには寿命があるそう。

しかも2~3年。

意外と短い。

そして製造からの寿命なので、購入時からだと更に短い。

 

 

今週末が大阪出張なので、何を着ていこうかしらとクローゼットの服を手に取っていたところ。

ポリウレタン問題が私のクローゼット内でも発生していました。

ペタペタ・ベタベタ。

あらら。

でも私にはGoogle先生がついている!

【ポリウレタン 劣化】で検索検索。

そうすると引っ掛かってきたのが【重曹】

どうやらポリウレタンの劣化は加水分解による有機化合物(ベトつきと臭いの元)が発生しているらしい。

そしてその有機化合物は酸性。

これをアルカリ性の重曹で中和・除去すればいいのです。

 

 

 

重曹!あるよ、あるある、売るほどある!

いや、重曹売ってるし!

でもちょっと実験魂がムクムクと。

うちには他にもアルカリ性のものあるある!

売るほどある、売ってるし。

 

クレイの出番です。

クレイの性質から考えると、ここはやはりホワイトカオリンでしょう。

今回は洗顔用に小分けしていたホワイトカオリンとグリーンイライトのミックスがあったので、大胆に振りかけてみました。

 

ベトベトでもうダメかな、着られないかな…

そう諦めかけていたので、最後の望みをクレイに。

 

 

しばらくお湯に浸して、そのあと手洗いコースでお洗濯と日陰干し。

うふふふ。

ベタベタ感解消できていました。

劣化が進んでいる部分はポロポロとヒビというか、剥がれている感じはありますが。

この服は裏地だけがベトベトしていたので、着るには問題ありません。

もう着れないかも。

そう諦めかけたブルゾンがクレイで再生。

天然素材がやっぱりいいなってことと。

クレイって万能。

感激した昨日でした。

 


タグ:
関連記事