toggle
岡山県倉敷市にあるアロマとヘナとクレイのスクール・サロン ロメオブルーです。ナードアロマテラピー協会認定教室。質の良いアロマテラピーとヘナを提供しております。
2017-09-03

トリートメントを受けたことが無いというのはとても残念なこと

9月に入り、倉敷は一気に涼しくなりました。

朝晩に冷房をつけなくてよい心地よさ、最高です。

 

お盆明け辺りからかな。

施術のご予約が増えています。

  • いつもはセルフヘナのお客様からヘナのご予約いただいたり。
  • いつもは椅子に座ってのヘナのお客様が寝ヘナでご予約いただいたり。
  • アロマトリートメントを受けたことがないお客様からご予約いただいたり。

 

東日本は冷夏だったようですが、西日本は今年も猛暑、酷暑。

夏の疲れが出てくる頃ですね。

私も同じくです。

 

夏休みには地元の静岡に夫と帰省しました。

お墓参りしたり、お蕎麦食べたり(倉敷はお蕎麦屋さんが少ないのです)、お魚食べたり。

楽しく過ごせてリフレッシュできたのだけれど、身体は正直。

ちょっと疲れが残った感じでした。

今週から始まった久しぶりの高校の授業への車移動もジワジワとボディブロウ。

見た目と違い、なんて弱々しい身体なのでしょうか。

 

 

昨日は朝から研修の予定でしたが。

数日前から身体に重ダルさを感じていたので、思い切って先生に相談。

午前中はアロマトリートメントに変更していただきました。

 

 

フットバスしながらコンサルテーション。

そして精油を決めて。

  • ネロリ
  • シナモスマ・フラグランス
  • フランキンセンス
  • ローズマリー・ベルべノン
  • ベチバー

ネロリはリクエストしました。

 

 

この半年近く早寝早起き生活なので、睡眠不足は解消されています。

以前は施術中は即爆睡していたのだけれど、最近は施術中に眠れないことの方が多いのですが。

ゆらゆらと心地良い眠りの波が行ったり来たり。

あのなんとも言えない、水面に浮かんでいるようなふわ~~っとした感覚に身体も心も喜んでいるのがわかります。

あっという間の90分。

終わった直後はボーッとしていて。

そしてジワジワと身体が変化していくことを感じます。

 

 

昨日は全体的に少し浮腫んでいるようでした。

最近夕方になると足の浮腫みが気になっていたのだけれど、どうやら足だけでなく背中~腰も。

その浮腫みを重ダルさとして感じていたかもしれません。

「身体の滞りが解消されて流れるようになると、心の滞りも流れていくようになりますよ」と先生。

確かにそう!

昨夜は自宅でゆったりと過ごしたのだけど、前日までの重ダルさはスッキリ解消。

あとね、施術直後から視界がクリアになったのも実感していました。

そして今朝。

とても目覚めのよい朝でした。

心も身体もとてもスッキリしています。

 

 

アロマテラピーを学んでいる方のなかで、アロマトリートメントを受けたことが無いという方がいます。

アロマテラピーのメカニズムや、精油のこと、身体のことを学んでいるのであれば、トリートメントを受けたことが無いというのはとても残念なこと。

机の上だけでもアロマテラピーを学ぶことはできますが。

トリートメントを受ける、受けたあとの心身の変化。

ぜひ体感してください。

アロマテラピーの素晴らしさを改めて実感します。

そして大切に触れられていること、大切に扱ってもらうことで充足感や多幸感に満たされます。

身体が軽くなり、心が満たされる。

心身のバランスが取れ、それは自然治癒力upに繋がっていくことでしょう。

それが私が目指す、提供するアロマトリートメント。

サイズの増減での変化が目的のエステ的なものではなく。

不調を治す治療目的のものでもなく。

そしてご褒美的な贅沢なものでもありません。

 

 

私はアロマを学べば学ぶほど、トリートメントの大事さを知りました。

トリートメントをするのも、されるのも好きになりました。

9月は更に夏の疲れが出やすい時期です。

アロマトリートメント、よいですよ。

知らないのはもったいないです。

 

*サロンメニュー


関連記事